子供の導入に親の同伴をさせるのは有効なのか?

「はい。おあずかりしますね〜 ^ー^」
手術室の前で別れを告げられ、心配そうに見送る両親。
泣きわめく子供。

笑顔で子供を連れ去るope室Ns。

そんな光景が繰り広げられるオペ室の日常。

いかがなものでしょう??

声をあげた人がいました。
母(父でもよいんだけど、だんぜん母親が多い)
がそばにいることこそ、子供の安心です。

ゆえに子供が眠るまで傍にいさせなさいと。

かくして、親の同伴がはじまりましたとさ!(半分妄想)

しかーし!困ってしまったのは

若輩のサゴキャラ麻酔科医たちでした。

だって、暴れる子は暴れます。
マスクをガシって当てなきゃねません。
Nsふたりがかりで体をおさえられ、顔を持たれ、
マスクを当てられる子供。
まるで悪者じゃん私ら。
その時の母(父でもry)の目。コワイ。。泣 ←被害妄想
本当に親の同伴て必要?効果あんの??

子供の術前不安が与える影響としては、
 両親の満足度の低下
 子供のトラウマになる
 導入後の喉頭痙攣とか息ごらえのリスク上昇
(眠った後、換気できなくなること。多くは一時的。)
 覚醒時興奮の増加 (目覚める時に暴れる。)
 術後の望ましくない行動の増加 (抑うつとか。)

などなど一つもよいことはありません。

その不安を減少させるべく考えられる方法としては
 親の同伴入室
 前投薬 (ミダゾラムの内服など)
 そのほかに、最近ではビデオをみながらの入室
などが挙げられていて、いろいろ研究されています。
結局は不安を測ることは難しいし、比べるのが難しい題材ではありますが。
最近の研究では、
unspecified
が出てました。
117人の2-7才の子供たちを
V: ビデオ映像を見ながら入室
P: 親同伴入室
VP:1+2

の3群に分けたRCTです。

その結果は、、

unspecified-1

結局、どれでも変わんないじゃない!?という。(´Д` )
discussionでは、子供の不安は環境の変化であって、親との分離ではないんではないかという考察がされていました。

親が不安だと子供の不安を助長するという研究もありますしね。

なら、ビデオ見せます!ipad買います!!
どうか。お母様外でお待ち下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!