麻酔科医ハナについて

麻酔科医ハナ ご存知の方も多いかと思いますが、

いいです!
麻酔科医あるあるです。
まだ読んでない方コチラ→麻酔科医ハナ
作者のなかお白亜さんは、麻酔科で見学しながら取材されたようですが、本当に麻酔科医の中に入ってその空気感を出していらっしゃるなと。
他の麻酔科医からも評判良いです。
例えば、麻酔科医にも、攻めと守りがいること。基本は患者さんを手術の侵襲から守るのが仕事ですがね。
麻酔科医と外科の関係。。やっぱりなんだかんだで女房役です。
そして外科系科を麻酔科目線でみたキャラたちが個性的で面白いです!
麻酔科は唯一全ての外科系と関わる科ですから色々見えるんです。

〜ここからは、私の独断と偏見による外科系動物占い〜
ちょっと暑苦しくって、下ネタ好きなウロ科(泌尿器科)。
楽しいタヌキ。
女好きだけど憎めない整形外科。
ニヒルなきつね。
いつもグループ行動!陽気な消化器外科。
群れるニホンザル。
こちらもグループ行動命!!だが、われわれは聖域だの空気をまとった心臓外科。
ライオンの群れ。
いやいや聖域はこちらでしょう?神の手って知らない?の脳外科。
高尚なオオカミ。
ギネ科(産婦人科)は、笑顔で無理難題を持ってきますよね笑 でも、本人たちもいつも駆け回ってて満身創痍って感じ。
飢えたシカ。
そして、皮膚科、眼科の女医さんはいつも手入れがゆきとどどいてますね。ざ、女子力。
足爪まで完璧フラミンゴ。
耳鼻科はなんだろう。個人プレイ、マイペース。
マイクロにしがみつくいるコアラ。
形成は、やっぱり繊細。
プライド高きチーターてとこかな。

もちろんみんなこれに当てはまるわけじゃないです、当たり前ですが。でも、やっぱり科の雰囲気てありますよね。類は友を呼ぶ。友は類になる。
話は戻って、
最近マイナー科の王道である病理医をモデルにしたフラジャイルとか、ドラマ化されましたが、、
そんな流れで麻酔科医ハナドラマ化待ってます。できれば主演綾瀬はるかさんで!ハナちゃんは、巨乳の設定だし、適役ですよね?!
医療監修とかできたら楽しいんだろうなーー🎶(無理か笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。