医療系女子が絶対付き合いたくない医者の特徴6つ

医師はモテる職業でしょうか?
答えは概ねYESです。安定した収入、ステータスの支えによって

 

彼らは実力以上にモテています

 

しかし、普段の言動によっては同じ職場の女子達から嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。

 

相手によって態度が違う

上級医がいる時にはへこへこしているのに、上級医がいなくなると態度ががらっと変わって下級医や研修医、看護師に強く当たる医師は信用されないし、陰でバカにされます。

 

私の知っている外科医も自分は腹腔鏡カメラの持ち方を散々上級医に注意されながら半泣きで持っていたのに、上級医が手術終了でいなくなったとたん研修医にカメラの持ち方を偉そうにレクチャーしていて周囲の看護師達を呆れさせていました。これでは、かっこいいというより滑稽ですよね。

医師としての実力がないのに雑用をやらない

若手のうちはわからないことも、できないことも多いのは仕方のないことですが、その分看護師の仕事を率先して手伝う医師は好かれます。その逆で、実力もないのに雑用もやらないとなると「存在価値なし」の烙印を押されかねません。これではモテるには程遠くなってしまいます。

 

知り合いの後輩でも、研修医の間は雑用を率先してしたのに、外科になったとたんにふてぶてしい態度になってしまい、「手術もまだできないのに、偉くなったもんだね。」と評価を下げてしまっていました。

あまりにも多くの女子に手を出す

これは、少しモテてしまったが故に舞い上がってしまったパターンです。看護師のネットワークはすごいもので、そういった情報は瞬く間に広がります。狭い世界ですから、次々と手を出して捨てたりしているとすぐにツケが回ってきます。

 

私の友人も医師になったとたんにモテ始め、遊びのつもりでいろんなコメディカルの女性と付き合っていた結果、遊び人の烙印を押され、職場の女子達からは総スカンをくらっていました。

ケチ

看護師たちは、奢られ慣れています。医師と飲みにいったりする際に自分で支払いをすることになるとは基本考えていないと思った方が良いと思います。ましてや、デートまがいなものに誘っておいて割り勘にでもしようものなら、二度目はないと思った方がよいでしょう。そればかりか、他の子を含め飲み会に誘い出すことすら難しくなるでしょう。

 

私の後輩は、研修医時代に好きになった看護師さんを焼肉デートに誘い出したものの、まだ学生時代の感覚が抜けていなかったのか割り勘にしてしまいました。それまでは、いい雰囲気だったようなのですが、次の店に誘うと「疲れたから」とかわされたようです。当然その後はありませんでした。

不潔

医師は外来で患者と接する以外にあまり、「社会」に接する機会が少なく、概して生活も不規則になりがちなせいか、割と無精髭があったり、髪もボサボサな医師は多くいます。そういう人を仕事熱心な人と見てくれる人もいるかもしれませんが、やはり最低限の身だしなみが整っていると垢抜けて見えてきます。

 

私の同僚も、あまりおしゃれとは縁遠い人で、面倒だからという理由で安い床屋で散髪をしていましたが、これではダメだと意を決して美容室で髪を切るようにし、眉毛と鼻毛もちゃんと処理するようにしました。大きな変化ではないですが、敏感な看護師たちはすぐに気づいたようで、評判は上々とのことでした。

周りに当たり散らす

これは、どう考えてもモテないでしょう。医師なのでコメディカルに指示をすることにはなりますが、この言い方があまりにも酷いと辟易とします。手術中に看護師に怒鳴ったり、罵ったりする医師も結構いるのですが、こういう人たちは小さな国の王様みたいなもので従ってはいても「小さい人物」とみなされます。本来は医師がやるべき仕事を手が足りないから「依頼」しているのであって「命令」しているのではないということを肝に銘じるべきです。

 

外科医の中に勘違いしている人は多くて、職場のバツイチの男性医師も何か指示しては「遅いっ!!」と怒鳴り散らしていますが、きっと家庭内でもそんな感じだったから離婚されちゃったのかしらねと、要らぬ憶測をしてしまいます。

 


普通に考えてもモテない要素ですが、裏を返せば、こういった最低限のことをできていればモテるということです。当てはまる方項目があった方は、気をつけてみるとモテ度が急上昇するかも?!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!