硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔による神経障害を考える

このブログを開設して1年ちょっと経ちますが、硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔による神経障害に関するコメントを数多く頂いています。

このような神経障害については明確な原因がわからないことも多く、医療者側にとっては、結果論だけで責任の有無を問われるのは非常につらいことです。

一方で患者さん側にとっては、麻酔・手術を契機に苦しい思いをしているのにも関わらず、その原因を究明する場所もなければ、生活を保証してくれる制度も存在しないのが現状です。

より大きな組織(学会や政府など)に働きかけ、現状を変えていくためには、個々の患者さんの声を統合しすることが大切なのではないかと感じるようになりました。そのためには患者さんが情報交換できるようなサイトが必要かもしれません。

現在、硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔による神経障害に悩んでおられる患者さんのためのサイトを準備中です。近日中に公開する予定ですので、もう少々お待ちください。

 

(2017/6/19)

サイトを開設しました。

硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔による神経障害を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!